スポンサーリンク

vol.52 正義と悪

スポンサーリンク
人生をぶっちゃけろ~宗教の先~
スポンサーリンク

正義と悪について考えたことってありますか!?

セカイノオワリで歌われていたりするけど僕の正義が誰かにとっての悪で、誰かにとっての正義は僕にとっての悪だと言う

 

そう言われちゃうと何が正しいのかが分からなくなっていき、次第に正しさすらも疑うようになってしまう

 

正義って何だろう

 

 

 

スポンサーリンク

正義と悪

 

最近よく言われている正義があるから悪が生まれるんだとか、ジャッジしてはいけないと言ったブログを見かけたりもする

 

それを聞いてスゴク胸が痛んだんだ

 

 

物事は視点で変わる

 

小さい頃から結構正義感のある僕は何かにつけて物事をジャッジしている

良いことは良い

悪いことは悪い

しっかりと判断をして常に正しいと思い込んでいたんだ

 

しかし大人になるにつれ物事には色々な見方があって、それぞれの視点から見れば丸も三角になるし、三角は四角になったりもする

物事は往々にしてひとくくりには出来ないことを学んだ

 

 

それでもやっぱり自分の中の正義は湧いてくる

俺はダメなのか??

そう思う時もあった

 

でもさぁ、

正義ってダメなの??

自分のいのちの旗(信念)を立てるってことだろ??

めちゃめちゃステキなことやん💛

 

つかさぁ

ジャッジしてはいけないとか、その時点でジャッジをジャッジしていませんかい??

もうね

無理なのよ(ヾノ・∀・`)ムリムリ

正義と悪がない人間なんて空っぽすぎる生き方ありえないからww

 

 

でも加えて言いたいこともある

相手の正義も受け入れる器は必要じゃありませんか??

地球にはたくさんの人や植物、動物たちも暮らしている

まだ生まれていない未来の子孫たちも地球がつなげてくれる

 

決して一人で生きているわけではない

だから正義も大事

悪も大事

だけど、自分にとっての悪を認めることも時には必要なのではないか

もちろん断じて譲れないこと、譲るべきでないこともある

どちらでもいいという選択肢も時にはいい

柔軟な正義

柔軟な悪

曲げない正義

曲げない悪

 

 

正義や悪が悪いのではなく

使う側の人間の力量なのではないか??

大きな人間に成長していこう

 

 

自分のいのちの旗を振りながら

 

 

 

いっちー
いっちー

最後まで読んでくれてありがとうございます

 

宗教論については徐々にこちらのブログでも書いていきたいなぁと思っています

当時はネットが普及していなかったことあり、若輩者の僕はかなり遠回りな人生を送ってしまいました

それでもぼくの経験がネットを通して誰かの人生のお役に立てればとブログを書き始めました

応援よろしくお願いいたします

 

 

 

 

Twitterはこちら

もとけんサン (@motokentubuyaki) / Twitter
高校生の頃宗教に入信してしまった その宗教の名は顕正会 人生が大きく変わった(悪く) そんなお話です

 

 

 

 

 

一日ワンクリックで入信しよう(笑)

ブログ村のランキングバーナーです

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました