スポンサーリンク

vol.54 折伏の思い出~オウム真理教編②~

スポンサーリンク
顕正会物語
スポンサーリンク

前回の続き

vol.53 折伏の思い出~オウム真理教編~

入信勤行を終えた森田君

凄くスッキリとしていました

 

ちょっと補足ね

入信勤行を終えると大概の人はスッキリとします

心理的に言うと初めて聞いた宗教団体に入信するというのは誰だって緊張します

なので入信勤行を終えた後にスっキリするというのはただ単に緊張からの開放が多いと思います

 

まぁそれは置いといて森田君の場合はちょっと違います

何といっても元オウム真理教

インパクトが違いますww

 

終わった後に公園で話をすると今まで溜まっていた糸が切れたのか声を上げて泣き出しました

森田君

『オウム真理教から裸足で逃亡してもう二度と宗教にかかわらないと誓っていた

それなのにこんなにもすぐに他の宗教に入信するとは思いもしなかった

まだ半信半疑ではあるけど、これで本当に幸せになれるのかもしれない

勤行頑張ってみるよ

ありがとう』

 

 

その後森田君は週に一回は会館に着て勤行も行い顕正会のビデオ放映にも参加していった

さすがに顕正会員が武闘派と言ってもオウム真理教に比べれば楽なもんである

お金も自由に使えるし取られることも無い

(オウム真理教で出家すると娑婆で就職することになる

給料はすべて没収

食事は芋みたいなのが主食と言っていたな気がする

一日500円は自由に使わせてくれるらしいww

↑↑うる覚えですが確かそういっていた)

顕正会は自由と言えるww

 

 

入信して2カ月ほどたった時、森田君に功徳がおきた

 

 

僕の電話が鳴る

興奮した声で森田君の声が弾けた

『功徳、功徳があったんです』

 

 

次回、功徳と魔障

 

いっちー
いっちー

最後まで読んでくれてありがとうございます

 

宗教論については徐々にこちらのブログでも書いていきたいなぁと思っています

当時はネットが普及していなかったことあり、若輩者の僕はかなり遠回りな人生を送ってしまいました

それでもぼくの経験がネットを通して誰かの人生のお役に立てればとブログを書き始めました

応援よろしくお願いいたします

 

 

 

 

一日ワンクリックで入信しよう(笑)

ブログ村のランキングバーナーです

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました