スポンサーリンク

顕正会と宗門(法華講)

スポンサーリンク
人生をぶっちゃけろ~宗教の先~
スポンサーリンク

YouTubeを始めてツイッターを開設したもとけんさん

あっ

ペンネームもとけんさんです(笑)

すると、ツイッターには元顕正会員があふれていた

そのほとんどが法華講に移っている

顕正会員時代、創価学会と絡むことはしばしばあったけど法華講の人と直接絡んだことはない

だって、当時は高校生

さすがに法華講の人と出会わないでしょ(笑)

イメージ的には年配の人が多いと思っている(偏見です)

こういう人たちの話を聞いていると顕正会は仏法を捻じ曲げているからダメ

宗門こそ本物の日蓮正宗であると

あれ??

顕正会の時は宗門が捻じ曲げたはずだったんだけどなぁ、、

まぁ正直どちらが正しいかなんて俺にはマジでどうでもいいんです

だって俺は釈迦も、日蓮も、キリストもどうでもいい

宗教はこの世にないほうが人は幸せになれる

宗教は人を操っている洗脳だとしか思っていないんだから

んで、ちょっと調子に乗ってしまって自分から絡みに行って茶化したりしてしまった

そんな自分を外野から見たときにやっぱりよくないなと思いしばらく反省していました

自分は自分

人は人

思いや考え方の違いもあるし無理に押し付けていては某宗教と一緒

良くないよね

 

というわけで、自分から絡みに行くスタイルは封印いたします

 

 

 

 

法華講の人と話して色々思い出した

仏教の奥深さ??

宗教的な目線で見たときのお話ですよ

あぁ

だから顕正会員時代に自分も試してみたんだと

でもさ、

今はそれ以上に生まれてきたこの人生をどう生きるか

自分とどう向き合うか

宗教の教えに沿うのではなく思いっきり生きる

俺はそっちの方が100万倍も価値のあることだと思うし、もし神様仏様がいたとしてそうやって生きる人間はただただほほえましいと思う

 

 

まぁ神や仏のために生きているわけじゃないし

どうでもいいんだけどね

 

 

いっちー
いっちー

最後まで読んでくれてありがとうございます

 

宗教論については徐々にこちらのブログでも書いていきたいなぁと思っています

当時はネットが普及していなかったことあり、若輩者の僕はかなり遠回りな人生を送ってしまいました

それでもぼくの経験がネットを通して誰かの人生のお役に立てればとブログを書き始めました

応援よろしくお願いいたします

 

 

 

 

一日ワンクリックで入信しよう(笑)

ブログ村のランキングバーナーです

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました