スポンサーリンク

vol.50 宗教はオワコン??

スポンサーリンク
顕正会物語
スポンサーリンク

宗教は人類の歴史といって良いほど、どこの国のどこの部族にも浸透しある意味で人類の支配者的存在だった

 

天動説を唱えるキリスト教もその嘘がはがれてなお厚い信仰を築いている

 

人間の持っているあらゆる感情を利用してさもありがたい教えのごとく崇拝されているもの

それが宗教である

 

そんな盤石な基盤を作り上げた宗教にもついに時代の陰りが見えてきているのかと思う

みなさんはどう思うだろう!?

 

 

スポンサーリンク

宗教はオワコン??

日本から神社仏閣がなくなるという未来は想像できませんが、僕は宗教はすでに詰んでいると思っている

特に新興宗教や、顕正会、創価学会などのガチガチの団体は消えゆく運命にあると思います

 

理由は簡単♬

時代にニーズがあっていないから

日本古来の伝統である墓檀家ですらあと50年もすればかなり縮小化が進むことは間違いがないでしょう

分かりやすく言えば年賀状です

僕の小さい頃は出すのが当たり前であった

それが今ではどうですか??

出す人のほうが圧倒的に少数になり年齢層が下がれば下がるほどにその割合は上がっています

若い世代がついてこないんですよね

 

 

昔は出すのが当たり前

なんで出すという理由なんていらなかった

常識だからww

 

 

今の時代はメールやLINEがあります

理由はこれか!?

もちろんきっかけづくりは大いにあります

でもワタクシあけおめメールもほとんど出しません

来たら返しますが一部の仲のいい人くらいかな

年賀状の様に義理で送るなんてことは絶対にしません

 

 

よくよく考えれば年賀状を毎年何十枚も出す必要性なんてないということに気づいたからです

20年くらい前からだろうか

最初は確かに寂しいと感じることもあった

でも常識と言う呪縛から洗脳が溶けた今となっては年賀状はただの煩わしいものでしかないということ

 

 

 

話はそれたけど、少し年配の方々の間ではウチの家の宗派がどこだとかってみんなちゃんと認識しているはずです

しかし、今の若い世代からすれば家の宗派なんてはっきり言ってどうでも良いことなんです

少しづつ宗教の常識が非常識になりつつあるよね

一部の人がハマることはあっても今の時代に墓檀家レベルでも危ういのに新興宗教に手を出す人はそうそういないでしょう

 

 

今残っている宗教は最後のイタチっ屁みたいなものww

元々僕には宗教の魅力というものが本当にわからない

何かにすがったり願ったりするくらいならどうすれば解決するのかを考えて行動したい

 

 

 

今は世界規模で見れば宗教は常識の範疇だ

しかしこのメッキがはがれて宗教を信仰するということが非常識になる未来はそう遠くない未来に起こるのかもしれない

 

宗教はオワコン??

だんだんとオワコンです

 

 

 

いっちー
いっちー

最後まで読んでくれてありがとうございます

 

宗教論については徐々にこちらのブログでも書いていきたいなぁと思っています

当時はネットが普及していなかったことあり、若輩者の僕はかなり遠回りな人生を送ってしまいました

それでもぼくの経験がネットを通して誰かの人生のお役に立てればとブログを書き始めました

応援よろしくお願いいたします

 

 

 

 

一日ワンクリックで入信しよう(笑)

ブログ村のランキングバーナーです

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました