スポンサーリンク

vol.36 暗黒の高校生活

スポンサーリンク
顕正会物語
スポンサーリンク
いっちー
いっちー

いっちーと申します

僕は高校生1年生のときに初めて宗教の話を聞くことになりました

 

その宗教の名前は顕正会。。

 

最初は嫌々はじめましたが、22歳でやめるまでの青春のほとんどをつぎ込むことになりました

このブログは当時の自分自身の心境や心の実話をもとに伝えていきたいと思っています

 

そして、大人になったいっちーの

宗教とは人生とはいったい何なのかということを深く掘り下げていきたいと思います

 

 

 

最初に断っておくと今回のブログはあくまでもぼく個人の当時の状況です

高校生の顕正会員がみんなそうなのかというと全然そんなことはありませんのでご理解お願いいたします

 

 

 

 

暗黒の高校時代突入

 

もともと、勤行を朝晩やるのが苦手なところは折伏を実践するようになっても変わりませんでした

個人的に、毎日同じ時間にとか束縛されることが大嫌いなうえ、お経を唱えるということが魂で嫌いだったのでしょう

僕は顕正会員として7年ほど活動していましたが、朝と晩に勤行が1週間続いたことすらありません

これはかなりレアな人だと思いますww

仏法すげ~とか言いながら勤行サボってるんですww

折伏するけど勤行しないとかww

このことを幹部の人に言うと俺なら怖くてそんなことはできないと口々に言います

(勤行をしないと罰が当たると言われているため)

 

 

そんな僕にとって勤行については本当に悩みました

別にわざとやらないわけではないんですけど出来ないんです

夜はほぼできます

友達とオールに行っちゃって出来ないことや、やんなきゃやんなきゃと思って寝ちゃって出来ないことはたまにありましたが基本的に夜は遅くまで起きていたので(笑)

 

 

問題は朝です

学校に行かなくてはいけない時間に目を覚まします

勤行やらないと

でもめんどくさいなぁ

そんなことを考えていると寝ちゃうんです

で起きるとまた悩む

めんどくさい

そんなことを繰り返して朝起きるのは10時~12時くらい

それから学校に行くので学校に着くのは12時前~15時くらいです

これはウソじゃなくて学校が終わる15分前に着くことも良くありました

先生にお前何しに来たんだ??と正論をよく言われていましたww

 

 

もともとギリギリにならないと起きないタイプの人間が、そんな低血圧の朝に勤行をするちうのが苦痛でしかなかったのです

今すぐ行けば間に合う

でも勤行していない

こんなことを考えながら悶々と朝を迎えます

結局やらずに出るということもしばしばありました

 

 

 

親も最初は鬼の形相で起こしに来ていましたが毎日の何をしても寝てしまう息子に疲れ果てたのでしょう

段々と言われることも少なくなって行きました

 

 

 

改めてこれを分析すると、、、

夜遅くまで顕正会の活動をしているので寝るのも遅い(自分の時間も大切にしている(テレビを見るw))

元々朝が苦手

ぶっちゃけ勤行が嫌い

学校に行くのがだんだんと嫌になってきた

当時はあまりない言葉だけどうつ病みたいな感じですよ

普段は明るいですか病んでたんですね

 

 

 

さらに、この出来ないというのが悩みになって、なんで俺は出来ないんだろう??

本当にこんな自分やだなぁと思うようになって行きました

 

 

そして、朝起きられないとまずいことがありました

それはテストに参加できなということ

高校生のテスト日って午前中で終わっちゃうんですよ

なので午前中に学校に行けない僕はテストを受けることができないわけです

テスト勉強はするけどテストを受けない男ww

僕は高校2年生の1学期の通信簿はオール1でした

ちなみに2学期、3学期は通信簿を返さなかったので貰えなかったです

僕は先生にも電話で呼び出しかけたりと嫌われてましたからね、、

通信簿をみんなが貰っている中で僕だけ何も呼ばれずに座って、そのまま終わるんです

信じられないっしょ??

 

 

 

こんな生活が続いたぼくは

 

 

 

高校2年生

僕は出席が120日くらい

欠席が50日くらい

遅刻が115日くらいでした

 

まともに朝から遅刻せずに学校に行った回数は4日

それ以外は全部遅刻か欠席か!?

テストも受けられず通信簿すらもらえない

 

 

こんな僕に待っていたもの

 

 

もちろん留年です

 

 

学校の先生からお前このままだと留年するぞと言われたのは2学期が終わるころ

ここから遅刻は3回しか許されないという状況で初めて言われました

おいおい、わかってたけど今更そんなこと言うなよ

なんでもっと早くいってくれないんだ??

どうせ俺は厄介もんだよ

悪いのは自分。。

それでも学校に対する守ってくれない、わかってくれないと言った気持ちは強くなっていった

 

 

せめてもの救いは

高校1年生の時のグループの女の子たちはそんな僕を心配して最後まで電話で起こしてくれた(また寝るんだけど)

しかし、そんな優しさをも受け取ることができず僕は留年という現実をただただたたきつけられるのであった

 

 

 

 

いっちー
いっちー

最後まで読んでくれてありがとうございます

 

宗教論については徐々にこちらのブログでも書いていきたいなぁと思っています

当時はネットが普及していなかったことあり、若輩者の僕はかなり遠回りな人生を送ってしまいました

それでもぼくの経験がネットを通して誰かの人生のお役に立てればとブログを書き始めました

応援よろしくお願いいたします

 

 

 

 

一日ワンクリックで入信しよう(笑)

ブログ村のランキングバーナーです

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村
 

コメント

  1. 顕正会員 より:

    初めましていっちーさん 
    ブログを読んで気持ちがすごく分かります。僕の場合親が顕正会員なので小さい頃からよく会館に連れて行かれました。
     中学からは周りと違うと気づいたので猛反発してましたが、高校生になって入信して先輩や親に徐々に洗脳されました笑 地元の友達や高校の友達に折伏しまくりました。本当に申し訳ないです。
     今は徐々に顕正会から離れられていますが、浅井先生を裏切ると思うと申し訳ないと思ってしまいます… 

    • icchi- より:

      顕正会員さん、コメントありがとうございます(‘ω’)ノ
       
      ブログはたまにしか更新していませんが最後まで読んでくれると嬉しいです✨
       
      うちは親が猛反発な中やっていたので環境的にはまだやめやすかったとは思います
      それでも、ほぼすべての友達をなくしたまま今があります
       
      ぼくの頑張っていた当時は60万人~くらいからだったと記憶しています
      当時はTBSで顕正会のニュースがあるほど過熱していて必ず広宣流布はすると確信していました
       
      当時の広宣流布はあと10数年と言われていたので僕が入信した当初は僕が32歳の時には広宣流布していてみんなで酒を浴びるほど飲もうと言われていました
       
      僕は現在36歳ですww
       
      一歩離れて外から見れば広宣流布なんて絶対にするわけがありません
       
      浅井先生に申し訳ない。。
       
      気持はよくわかります
       
      僕もそう思っていました
       
      けど、結論を言えば浅井先生に申し訳ないということこそただただ、思わされていたということに過ぎません
       
      顕正会の中にいれば顕正会が騙して金儲けをしているとか、浅井会長が日蓮大聖人を利用しているということはないということはわかると思います
       
      世間からすれば金とか名誉しか見えないのでしょうね
       
      けれど、浅井会長が正しいのかというと僕はそうではないと思いますよ
       
      宗教に洗脳された浅井会長がみんなを洗脳している
      ただそれだけのことです
       
      別に顕正会にかかわらずですが世の中の宗教全てが間違っています
       
      こうかくと語弊がありますが、宗教自体は僕は素晴らしいものだと思っています
      宇宙を説いているものが宗教
       
      これはキリスト教も、イスラム教も、仏教も根本的には同じようなことを説いているわけです
       
      しかし、宇宙には神も仏もいません
       
      神がいるとしたら愛でしかない存在だと思います
       
      説明すると長くなるのでそのうちブログでまとめますが(;^ω^)
       
      いいたいことをまとめると、宗教は宇宙を説いている教科書でしかないということ
       
      教科書を崇拝したりしないですよね??
       
      それ以上でも以下でもないです
       
      宗教で世界平和ではなくて、こんなネットでも世界のだれとでも繋がれる時代です
      みんなで考えて認め合って世界を平和にしていきたいと思います
       
      宗教広める人生なんて勿体なくない??
      浅井会長に申し訳ないって宗教マニアに人生預けるほうが自分の命に対して失礼だ!!
       
      罰が当たらないかドキドキしながら書いていますww
       

      • 顕正会員 より:

        返信ありがとうございます。 
         先日、顕正会と縁を切りたいと思い両親と顕正会員の方に長時間話していくうち、やっぱり物心ついた時からやってる顕正会をやめたくないと思いました。
         1番は浅井先生を裏切る事は絶対に出来ません! 
         今後は顕正会員として生きていくと思います。但し強引な折伏絶対にしません。  

        • icchi- より:

          顕正会員さんへ

          自分で考えて決められたことなら一番の答えなんだと思います
           
          思うままにやったらいいよね
           

          ひとことだけね
           
          自分の人生だ!!
          そこに人を裏切るも何もない
          せっかく生まれたいのち
          自分の行きたい生き方でどう使うか!?

タイトルとURLをコピーしました