スポンサーリンク
顕正会物語

vol.35 学校中を折伏しまくる

私立高校だったということもあり、電車で学校に通っていたので地元と高校の友達のつながりは弱く、地元で僕のうわさがどんどんと広がっていっても高校では普段通りの生活が送れていた しかしこの頃すでに何百人という人に折伏をしてきた僕...
顕正会物語

vol.34 宗教家族会議

高校2年生も夏になると地元中で僕のうわさは広がっていった 当然それは親の耳にも入りどういうことか説明しなさい!!ということになる 僕には姉もいるのだが姉は泣き崩れていた その夜手紙を貰うことになるのだが、傷つける気もな...
顕正会物語

vol.33 宗教を広めると何が起こるのか!?

顕正会で腹を決め片っ端から折伏をしていった僕には当然噂が広がっていった 片っ端からとはいったいどんな感じだー??と思うと思うので軽くご説明を、、 携帯(PHS)に入っている友達、小中学校のクラス名簿を持ちながら順番に電話...
スポンサーリンク
顕正会物語

vol.32 地元でうわさが広がる

高校2年生の夏休みのとき、ついに僕のうわさは広がりだしていった それまでは噂が立たないように計算したり、仮に噂が広がっても自分の周りまで来ないようにと全力で小手先の小細工を入れていた それでもこの頃はすでに平均で月に10名以...
顕正会用語辞典

vol.31 顕正会員の裏用語辞典

ブログで書いていてこの表現とか当たり前のように使っちゃったけど通じてるのかな??とか思いながら書いていくのがめんどいんで用語辞典集としてまとめていきます 入信・・・ 顕正会に入信するとは入信報告書という紙に住所、名前...
顕正会物語

vol.30 顕正会の大会で登壇することになる

あれは確か高校2年生の6月ごろだったと思う そこには班長職を拝命し、ふたりの後輩を引き連れた僕がいました 当時は折伏を月に10人くらいしていてブイブイといわせていました ちょっとは立派になったのかな?? それでも朝晩...
顕正会物語

vol.29  総幹部会から始まる顕正会の流れ

総幹部会から始まる顕正会の流れ 【班長以上が参加できる権利】 総幹部会は当時は大宮ソニックシティーか、川口総合文化センターを借りてやっていた 男子部座談会は本部の仏間でやっていて僕の入信当初は板橋にあった本...
顕正会物語

vol.28 ついに幹部へ昇格!!~班長職の拝命~

班長職の辞令が下りた日 顕正会で班長と言えば立派な幹部の一員である スカウターみたいので見たレベルはこちらにわかりやすく書いている vol.23 信心レベルとは何か!? 班長は顕正会の幹部の中で最も人数も...
顕正会物語

vol.27 折伏戦線の開始

高校の仲間や、地元の仲間と少しずつすれ違いがありいつしか僕は孤独になっていった 顕正会という居場所を除いては、、、 vol.25 度重なる孤独  折伏戦線開始 実際にはまだまだ本当の孤独で...
顕正会物語

vol.26 顕正会員の日常はこんな感じ

高校2年生になり、学校の友達とはクラスがバラバラになってしまった 最初のほうはそれでも遊んでいたが遊ぶ回数が本当に少しずつではあるけど最近減ってきた さらに追い打ちをかけるように、地元の仲間との関係も悪くなってった v...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました