スポンサーリンク
顕正会物語

vol.43 顕正会員をやめることになったきっかけ

なんか本編とか、もう脱線しまくりで読みづらいブログになっていると思うんだけど、書きなぐるようにパソコンを打ちますww こういうほうが文章デタラメでも気持ち伝わると思うから、、、 僕は顕正会員としては全くもってエリートというわ...
顕正会物語

vol.42 顕正会員の交友関係

顕正会員の会員同士の付き合い方編です 何度かこのブログでは伝えているんだけど、僕のいた組織は武闘派だったので普通の組織以上に厳しかったかもしれないんだけど、その分浅井会長の意向を真摯に受け止めていたともいえる なのでここ...
顕正会物語

vol.41 顕正会員の折伏のターゲット

顕正会員と言えば強烈な折伏が有名ですよね 実際にどういった人をターゲットにしているのかをお伝えしますね 流石に今は時代も変わったんで多少のやり方は変わっているかもしれませんが大きく変わってはいないと思います 当時は...
スポンサーリンク
顕正会物語

vol.40 宗教によって人生が変わった

高校も編入したということで僕が顕正会員になってから人生がどのように変わっていったのかをまとめてみます 人生はパラレルワールドではないので逆に顕正会員になっていなければどうなったのかは証明のしようもないことだし今ある人生...
顕正会物語

vol.39 顕正会員の折伏

顕正会員の折伏 顕正会と言えば強引な勧誘が有名です 実は折伏を実践してある目標を達成するとご褒美があるんです(*'ω'*) 折伏を勧めるにあたって区切りをひとつの法戦(1~2カ月)と呼びます その中で6名以上...
顕正会物語

vol.38 通信学校への編入

高校2年生の3学期、ついに留年が確定し通信制への編入となった 理由は通信へ編入すればみんなと同じようにあと1年で卒業ができるということが決まっていたから 通信教育に詳しくはないんだけど、自分の通っていた通信高校のシステム...
顕正会物語

vol.37 留年から転校へ

高校2年生のある日。。 朝晩の勤行をやることや、折伏をしまくている学校にいくことが嫌になってきた僕は遅刻と欠席を繰り返すようになっていきついに留年を迎えた 中学時代の僕からすれば自分がまさか留年するなんて思いましなか...
顕正会物語

vol.36 暗黒の高校生活

最初に断っておくと今回のブログはあくまでもぼく個人の当時の状況です 高校生の顕正会員がみんなそうなのかというと全然そんなことはありませんのでご理解お願いいたします 暗黒の高校時代突入 もともと、勤行を朝...
顕正会物語

vol.35 学校中を折伏しまくる

私立高校だったということもあり、電車で学校に通っていたので地元と高校の友達のつながりは弱く、地元で僕のうわさがどんどんと広がっていっても高校では普段通りの生活が送れていた しかしこの頃すでに何百人という人に折伏をしてきた僕...
顕正会物語

vol.34 宗教家族会議

高校2年生も夏になると地元中で僕のうわさは広がっていった 当然それは親の耳にも入りどういうことか説明しなさい!!ということになる 僕には姉もいるのだが姉は泣き崩れていた その夜手紙を貰うことになるのだが、傷つける気もな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました